FORESTRY SUPPORT
  • 今すぐ隊員登録
  • お問い合わせ 042-528-0564

新着情報

【作業内容:2月14日(水)~】枝打ち

2018年02月13日

 

 2月14日(水)より、青梅市梅郷にて枝打ちを行います。

 

 枝打ちは、『 登降機 』を使って木に登り、ノコギリで枝を切ります。

 

 

 

 

 登降機を使う際、靴のつま先が分厚いと登降機の脱着がスムーズにいかなくなります。

 また、登山靴やスニーカーを着用している場合に、登降機の金具に靴の一部が接触し、操作に支障がでる事態が発生しています。

 

 枝打ち作業にご参加の際は、地下足袋長靴等をご用意ください。

 

  dscn5278  dscn5281

  写真:登降機

 

 操作の順序を身に着け、安全に楽しい枝打ち作業にしましょう。

 ご参加お待ちしております。

 

 

 

作業時の靴

適性 ※1 ○(真夏は蒸れる) ※2 ×
品目 林業用安全靴 スパイク付き地下足袋 スパイク付き長靴 足首以上の登山靴・
ハイキングシューズ
ローカット靴
概要 林業従事者や多くの森林ボランティアが使用
店頭販売(ホームセンターや作業用品店での取扱い)がきわめて少ない。取り寄せやインターネットショッピングで入手可能。インターネットで、「林業用安全靴」「スパイク付き地下足袋」等で検索する。

←靴の裏に金属製スパイクが付いているものを選ぶ。

 

※1 登降機を使用する作業(枝打ち)では、大きなサイズの靴は登降機に入らない場合があります。

※2 登降機を使用する作業(枝打ち)では、靴の一部が登降機の金具と接触して落下の危険が生じることがあります。 ローカットはすべて×
(足首が保護されないため)。安全靴やウォーキングシューズであっても使用しない。
Top