FORESTRY SUPPORT
  • 今すぐ隊員登録
  • お問い合わせ 042-528-0564

新着情報

【5月の活動】熱中症にご注意ください

2018年05月01日

 

 最高気温が25度を超える日が多くなってきました。

 気温が高くなると熱中症の危険が増してきます。

 

 5月の活動は、伐採跡地での「大刈り」です。

 直射日光を受ける斜面での作業となります。

 

 サポート隊活動では、暑い時期、休憩を多く取り入れながら作業を進めていきますが、各自暑さ対策の上ご参加ください。

 

 暑さ対策として(例)

 ・通気性がよく乾きやすい衣類を着用する(真夏も長袖・長ズボン必須です)

 ・水分を多めに用意する。(個人差はありますが、1.5リットルあるとよいです)

 ・適度に塩分を補給できるものを用意する。

 ・二日酔い寝不足等を避け、体調を整えて参加する。

 

 備えを十分にして、安全に楽しく作業をしましょう。

 

 

 

 5月の活動場所(写真中央の斜面)


作業時の靴

適性 ○(真夏は蒸れる) ○(枝打ち×) ×
品目 林業用安全靴 スパイク付き地下足袋 スパイク付き長靴 足首以上の登山靴・
ハイキングシューズ
ローカット靴
概要 林業従事者や多くの森林ボランティアが使用
店頭販売(ホームセンターや作業用品店での取扱い)がきわめて少ない。取り寄せやインターネットショッピングで入手可能。インターネットで、「林業用安全靴」「スパイク付き地下足袋」等で検索する。
←靴の裏に金属製スパイクが付いているものを選ぶ。
靴の一部が登降機の金具と接触して落下の危険が生じるため、登降機を使う作業(枝打ち)では使用しない。 ローカットはすべて×
(足首が保護されないため)。安全靴やウォーキングシューズであっても使用しない。
Top