FORESTRY SUPPORT
  • 今すぐ隊員登録
  • お問い合わせ 042-528-0564

新着情報

冬の活動についての注意事項

2020年11月24日

11月に入り、寒さが日一日と深まっています。

現在、活動に入っている日の出町の現場は北斜面により日が差し込みにくくなっています。

暖かい日でも気温が13度ほどで、動いていないときや休憩時の汗冷えなどで寒さを感じる方が多く見られます。

 

寒い時期は特に「脳梗塞」や「心筋梗塞」のリスクが高まります。

予防のため、あらためて下記のことにご注意ください。

服装

長袖・長ズボンを着用して下さい。

お昼休憩の時に上に羽織ったりして体温の調節ができる服があるといいです。

 

飲み物

水分は必ずお持ちください。

体内の水分が少ないと血栓ができやすくなります。のどが渇く前に、こまめな補給をお願いします。

 

手足に力が入らないしびれを感じる、突発する頭痛等、違和感がありましたら速やかにお申し出ください。

あまりにも寒い場合は車に戻ることも可能です。無理をなさらず、遠慮なくお声掛けください。

 

普段から塩分を控えたバランスの良い食事をとりましょう。肉よりも魚を増やすといいそうです。

活動日は前日から体調を十分整えて参加してください。

受付時に、検温、靴底・手指の消毒を行っています。37.5度以上の発熱がある方は参加をお断りする場合もあります。

 

作業時の靴

適性 ※1 ○(真夏は蒸れる) ※2 ×
品目 林業用安全靴 スパイク付き地下足袋 スパイク付き長靴 足首以上の登山靴・
ハイキングシューズ
ローカット靴
概要 林業従事者や多くの森林ボランティアが使用
店頭販売(ホームセンターや作業用品店での取扱い)がきわめて少ない。取り寄せやインターネットショッピングで入手可能。インターネットで、「林業用安全靴」「スパイク付き地下足袋」等で検索する。

←靴の裏に金属製スパイクが付いているものを選ぶ。

 

※1 登降機を使用する作業(枝打ち)では、大きなサイズの靴は登降機に入らない場合があります。

※2 登降機を使用する作業(枝打ち)では、靴の一部が登降機の金具と接触して落下の危険が生じることがあります。 ローカットはすべて×
(足首が保護されないため)。安全靴やウォーキングシューズであっても使用しない。
Top