FORESTRY SUPPORT
  • 今すぐ隊員登録
  • お問い合わせ 042-528-0564

新着情報

【受付終了】2月13日(土)上級救命講習

2020年12月11日

令和3年2月13日(土)上級救命講習を開催します。

森林整備活動で必要とされる外傷の応急手当や搬送法などを学びます。

日時:令和3年2月13日(土) 9:00~17:00までの予定(8:50までに集合願います)

場所:東京都森林組合本所(東京都西多摩郡日の出町平井2759)1F研修室(サポート隊活動拠点である日の出庁舎の道路を挟んで斜め向かい側)アクセスマップはこちらから)

内容:心肺蘇生、AED使用方法、傷病者管理、外傷の応急手当、搬送法等

定員:9名(応募多数の場合は抽選となります) 

申込期間:令和2年12月13日(日)~令和3年1月6日(水)(通常の活動とは申込期間が異なりますのでご注意ください)

申込方法:通常の活動と同様、サポート隊のHPから申込願います。(リンクはこちら)

対象:サポート隊主催の救命講習を未受講の方(過去に受講歴のある方はご遠慮願います)

通常の活動と同様、参加は無料ですが現地までの往復の交通費、昼食代、飲み物代などは参加者負担となります。また、当日の講習を全て受講された方には東京消防庁より3年間有効の認定証が発行されます(後日、通常の活動に参加された時にお渡しします)。

なお、新型コロナ感染拡大防止のため、感染状況によっては中止になる場合があります。

 

 

※写真は今年8月の講習のものです。

 

作業時の靴

適性 ※1 ○(真夏は蒸れる) ※2 ×
品目 林業用安全靴 スパイク付き地下足袋 スパイク付き長靴 足首以上の登山靴・
ハイキングシューズ
ローカット靴
概要 林業従事者や多くの森林ボランティアが使用
店頭販売(ホームセンターや作業用品店での取扱い)がきわめて少ない。取り寄せやインターネットショッピングで入手可能。インターネットで、「林業用安全靴」「スパイク付き地下足袋」等で検索する。

←靴の裏に金属製スパイクが付いているものを選ぶ。

 

※1 登降機を使用する作業(枝打ち)では、大きなサイズの靴は登降機に入らない場合があります。

※2 登降機を使用する作業(枝打ち)では、靴の一部が登降機の金具と接触して落下の危険が生じることがあります。 ローカットはすべて×
(足首が保護されないため)。安全靴やウォーキングシューズであっても使用しない。
Top