FORESTRY SUPPORT
  • 今すぐ隊員登録
  • お問い合わせ 042-528-0564

活動報告

2018年9月15日(土)

2018年10月01日

場所:日の出町、檜原村

天気:雨

活動内容:雨天プログラム

 

 

~スケジュール~

 

9:10 日の出庁舎集合、朝礼

 

 

 

屋内活動をする班と檜原村郷土資料館へ行く班に分かれて活動しました。

●屋内活動

ロープワーク。「さつま編み(アイスプライス)」を学びました(左)。

鎌研ぎ。研ぎ方の基礎をじっくりと教わりました(右)。

 

 

 登降機。秋からの枝打ち作業前に登降機の使い方を確認しました(左)。

薪割り。安全に効率よく行う方法を教わり、薪割りのコツがつかめました(右)。

 

 

 

●檜原村郷土資料館

 

資料館職員の説明があり、檜原村の昔の生活がよくわかりました。

昔の山仕事の様子や使っていた道具等を知る事ができました。

 

 

 

12:00 昼休み

 

 

 

13:00 屋内活動を実施

 

 

 

おつかれさまでした。

 

*******************************************************

 とうきょう林業サポート隊 メールマガジン購読登録はこちら!!

当メールマガジンでは、とうきょう林業サポート隊の活動報告、連絡事項等を配信します。

サポート隊WEBサイトより登録できますので、ぜひご利用ください。


作業時の靴

適性 ○(真夏は蒸れる) ○(枝打ち×) ×
品目 林業用安全靴 スパイク付き地下足袋 スパイク付き長靴 足首以上の登山靴・
ハイキングシューズ
ローカット靴
概要 林業従事者や多くの森林ボランティアが使用
店頭販売(ホームセンターや作業用品店での取扱い)がきわめて少ない。取り寄せやインターネットショッピングで入手可能。インターネットで、「林業用安全靴」「スパイク付き地下足袋」等で検索する。
←靴の裏に金属製スパイクが付いているものを選ぶ。
靴の一部が登降機の金具と接触して落下の危険が生じるため、登降機を使う作業(枝打ち)では使用しない。 ローカットはすべて×
(足首が保護されないため)。安全靴やウォーキングシューズであっても使用しない。
Top