FORESTRY SUPPORT
  • 今すぐ隊員登録
  • お問い合わせ 042-528-0564

活動報告

2018年12月1日(土)

2018年12月05日

場所:日の出町、青梅市

天気:晴れ

活動内容:枝打ち

 

 

~スケジュール~

 

9:10 日の出庁舎集合、朝礼

 

9:15 安全講習

今秋、初めての枝打ちです。指導員から登降機の使い方の説明がありました。

 

 

 

9:55 現場到着(準備体操、危険予知活動)

 

 

 

10:15 作業開始

登降機を初めて使う参加者は、指導員が使い方を丁寧に教えます。 

 

まず、安全帯の確認です(左)

道具の使い方を一つ一つ説明を受け、その都度実践して確認します。

 

 

登降機が木に装着できました。

低い位置で登降機に乗ってみます。木の周りを回る練習も(右)

 

 

 

2時間かからず、実践へ。

木に登り、腰にさげたノコギリを両手で持ち、枝を伐り落としました。

 

 

 

 

 

    

12:00 お昼休み

 

 

 

13:00 午後の作業開始

 

登降機初使用の参加者。

木から下りて自分で枝打ちをした木を見上げ、「自分でやったなんて信じられない!」

 

 

 

 

 

 

枝打ちが終わっていない山(左)と枝打ちが終わった山(右)。

 

 

 

15:05 集合写真の撮影

 

 

 

16:00 解散 おつかれさまでした。

 

*******************************************************

 とうきょう林業サポート隊 メールマガジン購読登録はこちら!!

当メールマガジンでは、とうきょう林業サポート隊の活動報告、連絡事項等を配信します。

サポート隊WEBサイトより登録できますので、ぜひご利用ください。


作業時の靴

適性 ○(真夏は蒸れる) ○(枝打ち×) ×
品目 林業用安全靴 スパイク付き地下足袋 スパイク付き長靴 足首以上の登山靴・
ハイキングシューズ
ローカット靴
概要 林業従事者や多くの森林ボランティアが使用
店頭販売(ホームセンターや作業用品店での取扱い)がきわめて少ない。取り寄せやインターネットショッピングで入手可能。インターネットで、「林業用安全靴」「スパイク付き地下足袋」等で検索する。
←靴の裏に金属製スパイクが付いているものを選ぶ。
靴の一部が登降機の金具と接触して落下の危険が生じるため、登降機を使う作業(枝打ち)では使用しない。 ローカットはすべて×
(足首が保護されないため)。安全靴やウォーキングシューズであっても使用しない。
Top