メンバー専用ページ

042-528-0564

受付時間|平日9:00~17:00 土日祝日・振替休日・年末年始を除く
メンバー
専用ページ

活動報告

2019年11月27日(水)

2019.12.03

場所:八王子市、檜原村、奥多摩町

天気:曇り時々晴れ

活動内容:交流会

~スケジュール~

 9:00 武蔵五日市駅集合

     バスに乗って出発しました。

 9:30 八王子市の宝生寺団地 北側にある主伐事業地の見学をしました。ここでは東京都森林組合の方々が作業をしています。

東京ドーム約3個分の面積です。昭和35~36年に植えられた木で、約60年生で伐採となりました。

 

プロセッサーで枝を払い、一定の長さに玉切ります。プロの木材さばきに驚きました。

 

10:50 檜原村の公衆トイレに立ち寄りました。

今年度完成したばかりで、全て多摩産材で作られています。

 

11:15 東京都森林組合檜原加工所にて、まずは施設見学を行いました。

  

次に、レーザー加工の体験を行いました。

ヤニ防止のため、養生テープをはっています。ささくれができないよう木目に垂直にはがしていきます。

 

12:35 奥多摩周遊道路の月夜見第一駐車場にて、奥多摩の紅葉を眺めました。

 

13:00 山のふるさと村にてそば打ちを行いました。

4名のグループに分かれて作業開始。

講師の方から指導していただき、そばができあがりました。

遅めの昼食で、すぐに完食。用意していただいた小鉢、こんにゃくのお刺身などもとても美味しかったです。

 

14:50 東京都森林組合奥多摩加工所にてチップ工場の見学を行いました。

製材品や合板利用できない木材を機械に通してチップにします。チップが山のように積み上げられていて圧倒されました。

 

15:10 東京・森と市庭にて原木丸太から製材品さらに製品になるまでの流れを見学しました。

製品にする段階で、サポート隊が行っている枝打ちなどの森林整備活動が大切だと分かります。

  

15:30 集合写真の撮影

16:30 河辺駅解散 おつかれさまでした。

*******************************************************

 とうきょう林業サポート隊 メールマガジン購読登録はこちら!!

当メールマガジンでは、とうきょう林業サポート隊の活動報告、連絡事項等を配信します。

サポート隊WEBサイトより登録できますので、ぜひご利用ください。